浮気調査の基礎知識

浮気調査の相談から調査までの流れを解説!

更新日:

 

探偵事務所に浮気の相談をされる方は、皆さん初めての方ばかりです。

初めての事って、どんなことでも緊張されると思います。

でも、そんなに不安にならなくても大丈夫です。

 

ここでは、初めて浮気調査を依頼する方に向けて、浮気調査を依頼する流れを解説していきます。

「浮気調査を頼むっのて、どんな感じなのかな?」と言う感じで、記事を読んでみてください。

 

浮気調査の依頼の流れ

 

  1. ご相談(お電話・メール)
  2. 打ち合わせ(探偵事務所)
  3. お見積り
  4. 調査前の準備
  5. 調査開始
  6. 調査の中間報告
  7. 調査監査
  8. 報告書の提出
  9. アフターフォロー

 

浮気調査の流れは、探偵の無料相談窓口から始まります。

探偵の無料相談は、浮気調査を依頼すると言うよりは、今抱えられている問題をどうしたら解決できるのかを相談してみましょう。

 

無料相談では、相談内容から浮気調査が必要かどうかの判断をします。

相談してみると、意外に思い過ごしという事もあります。

 

また、調査をしなくても解決できる内容であれば、的確なアドバイスもしてくれます。

もし、旦那さんの浮気でお悩みなら、無料相談から始めてみましょう。

 

メール相談と電話

探偵の無料相談をする時は、メールか電話の2つが選択できます。

どちらがいいのかと言えば、電話の方が言いたい事が伝わります。

メールはどうしても文書ですから、相談員も状況を把握しづらいのです。

 

電話が苦手な人やじっくりと頭の整理をしてから相談したい人には、考えをまとめやすいメールの方が安心出来るのでしょう。

しかし、メールは一方通行ですから状況を伝えるだけで数日掛かってしまったり、状況を把握しきれないことから、正確な回答ができない事もあります。

 

相談内容をメールだけで相談アドバイザーへ正確に伝わるようにする作業は時間が掛かり大変な労力が必要となります。

電話であれば探偵が必要とする情報を知りたい場合、その場で相談者へ尋ねることができます。

 

無料相談で浮気調査をしてもらいたいと思ったら、契約は急がずに、まずは見積もりを出してもらいましょう。

 

探偵事務所で正確な見積もりを出してもらう

 

電話で無料相談をして、対応が良く「この探偵事務所なら依頼してみようかな」と思ったら、実際に探偵事務所に出向いて正確な見積もりを出してもらいましょう。

電話だけではわからない事や見えない事も沢山あります。実際に探偵事務所に出向いて話を聞いた方が優劣の判断がつきやすいでしょう。

 

料金も良心的で、納得がいく調査をしてくれると思ったら契約に入ります。

しかし、金額に折り合いがつかなかったり、思っていたのと違うと思ったら、はっきりと断って構いません。

 

調査準備

見積もりに納得したら契約となり、探偵事務所との打ち合わせをします。

打ち合わせは、あらかじめ用意しておいた情報を素に調査日を決めていきます。

 

調査日を決めるときは、「浮気しそうな日に」的を絞るといいでしょう。

やみ雲に1週間立て続けに見ても、費用がかさむだけです。

 

例えば、週末が怪しいと思えば、金曜日の会社帰りから調査をしてもらえば、結果もでやすいし費用もおさえられます。

その日に結果が出なければ、金曜日の夜を数回調査をしてもらえばいいのです。

 

調査開始

打ち合わせが終わったら、指定した日に調査を行います。

契約した調査員数や車両台数を使用して、対象者の尾行が始まります。

 

尾行はプロの調査員が行いますので、対象者に気づかれる心配はほとんどないでしょう。

仮に、警戒心が強すぎる対象者の場合には、状況判断から即刻調査を中止し、後日改めて計画を練り直してから再調査を行います。

無理に調査を進行して相手に気づかれるより、危険と思ったらすぐに中止にするのがプロです。

 

中間報告

中間報告は調査の進行状況や、調査中の対象者に変わった動きが見られた時に依頼者に報告します。

状況の変化で追加調査が必要な場合にも、現場の調査員から連絡が来ることがあります。

 

例えば19時から24時の5時間の調査で契約した場合に、24時を過ぎた時に対象者に動きがあったとします。

調査を続行すれば、証拠が取れると判断すれば依頼者に調査の続行の有無を確認いたします。

連絡もなしに追加調査をする事はありませんので、安心してください。

 

調査結果の報告

調査が終了すると、調査期間の対象者の行動を1冊の報告書にまとめ上げます。

報告書には、調査中の行動ルートの詳細、立ち寄った場所、接触した人物、接触後の行動が分刻みで記録され、書式も裁判用になっています。

 

画像は写真と動画で構成されていて、調査結果の報告時に、報告書と調査記録のDVDが渡されます。

これが、裁判でも通用する浮気の証拠となります。

 

アフターフォロー

浮気調査は証拠を撮って終わりではなく、調査後のこれからが大切なんです。

調査後に「どうぞ!」と証拠を渡されても、どうしていいのかわからない事でしょう。

 

探偵事務所では事前に、浮気が黒だった場合のお気落ちを、依頼者に聞いているのです。

調査後に離婚を考えているなら、慰謝料請求や財産分与、子供がいらっしゃるなら養育費や親権問題、あなたが望む要求を優位に立って進められるように、優秀な弁護士を無料で紹介してくれます。

また、浮気を機に夫婦の再構築をされる方には、専門のカウンセラーが的確なアドバイスを無料で行ってくれます。

 

調査が終わったら、後は知りませんと言った無責任な事は致しません。

調査後のアフターフォローも探偵の任務なんです。

 

調査を依頼する前に用意しておく情報

 

  • 調査対象者の顔写真 数枚 身長・体格、普段の服装。
  • 勤務先住所、電話番号
  • 車の車種、ナンバー、色。
  • 思い当たる相手の氏名、自宅住所、勤務先。
  • 立ち回り先の店名、住所など。
  • 生活パターン、あやしい行動をしているのではと疑われる曜日、時間。

 

正確な見積もりを出してもらうには、必要となる情報(写真や参考資料など)を用意しておくといいでしょう。

調査対象者の住居・住宅環境・交通手段・職種・行動パターンなど様々な情報を素に調査プランを立てますので、出来る限りで構いませんので、情報を集めておきましょう。

また、浮気の証拠となるメールやlineのやり取り、浮気相手の情報があれば費用を安くおさえることもできます。

 

まとめ

初めての浮気調査は、わからない事ばかりでしょう。

まさか、探偵に相談するとは、誰もが考えもしなかったはずです。

でも、誰にも相談できずに一人で悩んでいても、問題は深刻化するばかりです。

 

ひとり人で悩まずに、誰かに相談することも必要です。

もし、浮気で悩まれているなら、探偵の無料相談を利用してみてください。

あなたのお悩みを親身になって聞いてくれて、必ず解決方法を探してくれます。

 

探偵比較ランキング

元探偵のおすすめの探偵社!

今すぐCHECK

-浮気調査の基礎知識
-

Copyright© 浮気調査マニュアル|離婚 慰謝料請求 夫婦のやり直しの解決策 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.