旦那の浮気

旦那の浮気をやめさせて夫婦の修復をする方法

更新日:

旦那さんが浮気している事を知った時のショックは、計り知れないものです。

なぜ浮気をしたのかも気になる事でしょうが、男は夫婦関係が上手くいってても浮気をする生き物です。

またSNSが浸透したことで、顔も知らない男女が簡単に出会える事も浮気につながっているのでしょう。

 

そもそも、この世に男女が存在する限り、浮気はなくなる事はありません。

浮気をやめさせて夫婦の修復を望むなら、まずは浮気を認めさせなければ、その望みは叶わないでしょう。

たとえあなたが、旦那さんのスマホから浮気相手とのやり取りを見つけたとしても、それだけで浮気を認める事はありません。

 

浮気している当人も、ばれれば大変な事になるのがわかっています。

言い逃れができる証拠では、いくら問い詰めても嘘と言い訳しか返ってきません。

 

ここでは、浮気を認めさせて夫婦の修復をしていくにはどうすればいいのか、その方法を解説していきます。

 

探偵の浮気の証拠は夫婦のやり直しに必要?

浮気を認めさせるには、法的にも有効な浮気の証拠を掴むことです。

「離婚や慰謝料請求では証拠が必要になるのはわかるけど、夫婦の再構築で証拠は必要?」

 

そんな風に思われる方は多いのではないでしょうか。

浮気を理由に離婚や慰謝料請求をするには、証拠がなければ要求は成立しません。

 

しかし、夫婦の再構築に関しては、決定的な証拠がなくても問題はないと思いますよね。

ただ、「人は同じ過ちを繰り返す」と言う言葉通り。1度浮気した人は必ず繰り返します。

 

なぜ同じ過ちを繰り返すのかは、反省の仕方に問題があるのです。

浮気がばれて、2度としない事を誓ったとしても、その時どれだけ反省したかが重要になります。

 

例えば、犯罪を犯せば刑務所に入れられます。刑務所に入るのは2度とごめんと思えば、犯罪を繰り返しません。

もちろん、ばれなければ大丈夫と考えて、犯罪を繰り返す人も当然います。

 

過ちを繰り返す人は、反省したことが薄れてしまっているのです。

浮気がばれても妻が許してくれたら、「また許してくれるんじゃないか?」その甘えが理性を吹き飛ばして、目の前の誘惑に飛びついてしまうのです。

 

「浮気は必ずばれる、浮気をすれば大変な目に合う」という事を、意識の深いところに刷り込まなければまた同じ事を繰り返します。

「あなたが浮気をしたら、私はここまでやるのよ」それぐらいビビらせなければ、浮気した事は悪いと思っても、また許して貰えると思ってしまうのです。

 

浮気調査の報告書を見せれば効果的

浮気は離婚や慰謝料請求はできても、犯罪ではありませんから法的に罰則ができないのです。

浮気を許す許さないの判断を下すのは、奥さんしかいないのです。

 

奥さんが甘やかして中途半端に許すから、また浮気を繰りかえしてしまうのです。

法的に裁けないからこそ、家庭で修羅場を作ってしまえばいいのです。

そのための材料が、探偵の浮気調査で得た浮気の証拠が必要なんです。

 

浮気調査の報告書には、浮気相手と通ったルートから立ち寄った場所、ホテルに入るところと出るところ、しかも顔の表情がわかるぐらい鮮明に撮影されています。

この報告書を見せられれば、言い逃れは絶対にできないでしょう。

 

言い逃れのできない決定的な証拠があればこそ、旦那さんからの真の謝罪や反省を引き出せます。

心からの謝罪がなければ...たとえ夫婦の修復を試みても、あなたは旦那さんを許す事ができず、この先も旦那さんへの不信感がなくならないのです。

 

旦那さんが心から謝罪し反省してくれれば、初めてあなたが旦那さんを許せる気持ちが少しずつ芽生えてきます。

 

離婚が不安で話し合いが怖い

「しかし、そこまでやったら離婚されてしまうんじゃないか?」そんな心配をされているかと思います。

でも、離婚する気ならとっくに離婚をしているはずです。

 

夫婦関係がすでに破綻しているなら話は別なのですが、男は浮気と本命をきちんと分けて浮気しているケースが多いのです。

 

浮気を繰り返す男性は、「うちのはそこまではやらないよ」と高を括っていることが多いのです。

大事なのは、「浮気したら、私はここまで徹底的にやるのよ!」と思わせなければいけません。

 

あなたが話し合いの場で自分の気持ちを伝える事ができれば、離婚の心配はないでしょう。

 

旦那さんに知られずに浮気相手と縁を断ち切らせるには

旦那さんに知られずに、浮気相手にその証拠を突きつけることによって、関係終わらせるよう、浮気相手にだけに交渉するのです。

内容証明郵便を浮気相手に送り、慰謝料請求を武器に交渉すると、浮気相手にも世間体や懐事情がありますので、関係を終わるにする方向で話がまとまります。

この方法で、70%の確立で不倫関係を終わらせて、パートナーと別れるという結果が出ています。

 

まとめ

探偵に浮気の相談に来られる8割の方は、やり直しを望んでいらっしゃいます。

離婚をしたいから浮気調査をするのではなくて、やり直しをしたいから、全てを受けとめる覚悟で相談に来られるのです。

 

浮気と思った時にほとんどの女性は問い詰めてしまいますが、浮気を素直に認める男性はいないのです。

いくら言い合いをしても、話はまとまらずに夫婦仲が悪化してしまうだけなのです。

 

浮気をやめさせて夫婦の修復を行うには、旦那さんが浮気を認める証拠が必要になります。

証拠をもとに話し合いの場を持てば、、旦那さんからの真の謝罪や反省を引き出せます。

そうする事で、夫婦のやり直しの機会がもてるようになるでしょう。

 

 

探偵比較ランキング

元探偵のおすすめの探偵社!

今すぐCHECK

-旦那の浮気
-

Copyright© 浮気調査マニュアル|離婚 慰謝料請求 夫婦のやり直しの解決策 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.