浮気調査を自分でやる方法

旦那(夫)の浮気|自分でできる浮気調査

更新日:

 

旦那の浮気の情報はスマホの中

浮気相手との連絡手段にも使われるスマホや携帯電話。

旦那さんの浮気に気づいたきっかけは、旦那さんのスマホを偶然見てしまった事。

 

浮気の情報の90%がスマホの中にあると言われています。

 

旦那さんのメールボックスやSNSのマイページを見ると、浮気相手とのやり取りを見つけることができるかもしれません。

また、最近のスマホはカメラの性能もよく手軽に撮影出来る事から、浮気相手とのエッチの時の動画や裸の写真が高確率で見つかる事もあります。

 

浮気の初期段階では、ロックを掛けていない事が多いですから、タイミングが合えば浮気の情報が見つかるかもしれません。

旦那さんのスマホのチェツク箇所

  1. 発着信、送受信履歴
  2. 電話帳
  3. アルバム
  4. iCloud(アイクラウド)等の外部ストレージ
  5. ネットの履歴
  6. アプリ

SNSのチェック

  1. line
  2. カカオトーク
  3. Skype
  4. Instagram
  5. Facebook Messenger
  6. Twitter

 

賢い旦那さんなら、浮気の情報は消去しているかもしれません。

スマホの発着信履歴を見ると、不自然に履歴が消えている事があります。

 

数日前に掛けた履歴が1番上に残っていたら、浮気相手との履歴を消去した可能性があります。

消去していても、意外に見落としがちなのがゴミ箱です。

もしかしたら、ゴミ箱の中にデータが残っているかもしれません。

 

最近ではlineやカカオトークなどのSNSが主流となっていますが、年配の方ではメールを利用している人も少なからずいます。

通話の発着信履歴と同様に、不自然な履歴がないかを確認してみましょう。

 

ただ、浮気している旦那さんがスマホをロックしている場合には確認は難しいでしょう。

 

旦那の車から浮気の痕跡を探す

普段車で移動している旦那さんなら、車からも浮気がわかる事があります。

移動手段に便利な車は、浮気相手と2人きりになれる空間でもあるため、車の中を探してみると意外に浮気の痕跡が残っている事があります。

 

カーナビの履歴や距離数、見慣れない小物や女性の髪の毛、ごみ箱の中身や煙草の吸殻等、洗車や車内の掃除を滅多にやらなかったのに、ここ最近出かけた後は、必ず綺麗になっていたら証拠隠滅の可能性があります。

コロコロカーペットで女性の髪の毛が見つかる

 

車内の中でもシートやマットなどに絡まった髪の毛やアンダーヘアは、いくら掃除機をかけても吸い取れていない場合があります。

そんな時に役に立つのがコロコロカーペットです。

 

部屋の掃除にはよく使いますけど、まさか旦那さんの浮気を見つけるために使うとは思わなかったことでしょう。

もし浮気相手が旦那さんの車によく乗っているなら、コロコロカーペットを車内のシートやマットに転がすだけで浮気相手の髪の毛を発見する事ができます。

 

また、アンダーヘアが粘着シートについていれば、カーセックスの疑いも濃厚になります。

コロコロカーペットの粘着シートについている髪の毛が、家族のじゃなければ浮気の疑いは強くなります。

 

助手席のシートの位置でわかる事

助手席のシートはお気に入りの位置が人によって違います。

座り心地がいつもと違うとすぐにわかるのではないでしょうか?

 

誰かを助手席に乗せたかどうかはシートの位置ですぐに気付くことでしょう。

また、カーセックスの場合にはシートを全部倒しているので、元の位置に戻すのはいつも助手席に乗っているあなたにしか戻せません。

 

旦那さんに「誰か助手席に乗せた?」と、さりげなく質問してみるといいでしょう。

あまりにも動揺していたら、浮気の可能性が濃厚です。

 

車内のごみ箱もチェックすると意外なものが

必ずチェックしておきたいのがごみ箱の中です。

ゴミ箱の中には浮気につながる情報が捨てられている可能性があります。

 

通常はばれないように捨ててしまいますが、捨て忘れる事もあるでしょう。

毎日ゴミ箱をチェックしていると、思わぬ情報が手に入る事があります。

 

意外に浮気の手がかりになるのが、コンビニなどのレシートです。

明らかに2人分とわかる食品等を購入したコンビニのレシート等も、重要な手掛かりになります。

 

レシートに記載されている住所をグーグルマップで検索してみると、ホテル街だったなんて事もわかります。

 

灰皿に口紅がついた吸い殻

ごみ箱と同じように灰皿にも浮気の痕跡が残されている事があります。

浮気相手が煙草を吸う女性なら、べたですが口紅が付いた吸殻が残っているかもしれません。

 

もしくは、旦那さんがいつも吸っている煙草と違う吸殻が残っていたら、他の誰かが吸った事がわかります。

もし、口紅のついたタバコが灰皿に残っていたら、浮気相手の宣戦布告かもしれません。

 

ナビの履歴が消されている

 

どこに行くにもカーナビに行き先を入力すれば、簡単に道案内をしてくれます。

そのため、カーナビに頼りすぎると道を覚えようとしなくなります。

 

浮気相手とどこかに出かける時にも、ナビに行き先を入力するかもしれません。

仕事と言って出掛けた日のナビの履歴に観光地が表示されていたら、嘘をついてまで誰と出かけたのでしょうか?

 

ナビの履歴を消去するには、設定画面から履歴の消去をしないといけないので意外に面倒なところがあります。

 

急いでいたりすると履歴を消去し忘れる場合があるので、こまめに履歴をチェックしていれば浮気の痕跡を掴めるかもしれません。

 

ナビの履歴から浮気がわかる

  1. ラブホテル
  2. 浮気相手の自宅
  3. 浮気相手との行動範囲

走行距離がいつもより多いのは

 

車で遠出や旅行をしない限り、1日の走行距離やガソリンの量は変わりはないでしょう。

通勤に車を使っている場合には、毎月の走行距離も決まっているはずです。

 

急にガソリンの減りが早くなったり、必要以上に走行距離が伸びていれば怪しいと思えるはずです。

そんな時には、会社から自宅までの距離を調べておきましょう。

 

いつもより帰りが遅くなった時に調べておいた走行距離と、その日の走行距離を見比べてください。

あまりにも差が大きい場合には、会社以外に立ち寄った場所があるという事です。

 

また、その走行距離の差が行動範囲になりますので、ある程度の位置関係は絞れてくるのではないでしょうか。

 

lineでわかる浮気の痕跡

 

最近ではlineはメールよりも実用性があり、浮気相手との連絡手段にもよく使われています。

lineのトーク画面を見られれば、浮気相手とのやり取りが確認できるかもしれません。

 

ただ、浮気していればさすがにトーク履歴は消去してしまう事でしょう。

ここでは、lineの設定から旦那さんの浮気を見破る方法を説明していきます。

浮気をしている場合のlineの設定

浮気を疑われるのを防ぐために、あえてスマホのロックを掛けない場合もあります。

その場合には、浮気がばれないようにlineの設定を変えている事があります。

 

このlineの設定から、旦那さんの浮気を見破る方法を説明していきます。

  1. 通知をOFFにしている
  2. 表示名を変えている
  3. 非表示にしている
  4. トークを削除している

 

特定の友達の通知をOFFにしている

警戒心が強い場合にはポップアップを表示させない様に「通知をOFF」にしている場合があります。

この場合には、トークルームを見ると一目瞭然です。

通知をOFFにしてある見分け方は、プロフィール画面の横のスピーカ―のアイコンを見て下さい。

斜線が引いてあれば通知をOFFにしている証拠です。

 

全ての友達を通知OFFにしているなら問題はありませんが、特定の人物だけしてあると、その人物が浮気相手の可能性があります。

 

友達の表示名を変える

友達の名前を自分の都合のいい名前に変える事ができます。

lineの右上の「∨」を押せば殆どの設定がここでできます。

 

名前の編集ボタンを押せば、自由に表示名を変える事ができますから、たとえ表示名が会社名や同性の名前でも安心はできません。

友達のトーク画面を非表示にしている

特定のトーク画面の設定を非表示にしていると、トークルームに表示されませんから浮気の確認ができません。

非表示設定では、トーク内容は削除はされずにトークルームに表示させない様にするのですが、友達一覧には表示されています。

 

非表示の解除の仕方は、あやしい人物のトークボタンを押すと非表示設定は解除されます。

ただ、未読のメッセージが入っていると既読になってしまうので注意が必要です。

 

トーク履歴を削除している

通常、浮気相手とのやり取りを毎回削除しているケースが多く、トーク内容は確認できません。

 

殆どの旦那さんは、トーク履歴をすぐに削除してしまえば、「ばれない!」と思っています。

削除したトークは2度と見る事は出来ませんが、トーク履歴を削除していてもわかる事があります。

 

lineの友達一覧の画面では、直近でやり取りした友達が1番上に来ています。

 

友達一覧の1番上にトーク履歴がない友達がいたら、その友達が浮気相手の可能性があります。

 

 

GPSで浮気を見破る方法

最近ではGPSを使って、旦那さんの浮気を見破る主婦が増えてきています。

ネット通販やレンタルなどで、高機能のGPSが手軽に手に入る事が理由になっていて、レンタルでは、探偵が実際に使っている高機能のGPSを安値で提供しているところもあります。

 

高機能のGPSが気軽にレンタルできる事から、普通の主婦が探偵勝りに旦那さんの浮気を簡単に見破ってしまいます。

ただ、GPSのデメリットとしては、GPSを取り付けたものだけの位置情報を取得するので、駐車場に止めて徒歩や電車移動をされてしまうと追跡は不可能になります。

 

また、GPSを取り付けていない、浮気相手の車の乗り換えも一緒です。

GPSの位置情報がラブホテルを指していても、「誰といたのかまではわかりません。」

 

 

普段車移動をしない場合には、GPSの取り付け場所を選ばなければいけません。

自転車であればサドルの裏側に取り付けることができ、徒歩移動であれば、プレゼントしたカバンの底に加工して取り付けることができます。

 

GPSの凄いところは、今どこにいるかがスマホの画面でその場で確認できてしまうところでしょう。

 

GPSの位置情報がラブホテルを表示していたとしたら、浮気は確定です。

また、住宅街を表示していた場合には、浮気相手の自宅の可能性もあります。

 

浮気調査アプリは使えない

パートナーの浮気を疑った時に、自分で調べたいと思う方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時に役に立つのが「浮気調査アプリ!」です。

 

本来は浮気調査アプリとして開発されたものではなく、盗難防止やセキュリティアプリとなっています。

しかし、その機能は浮気を確認したい方には十分すぎる内容になっているのですが、問題点があります。

 

もう気付いた方もいらっしゃると思いますが、相手のスマホにインストールしなければ使えません!

また、この様な監視アプリは「カレログ」で問題視されてから、相手の承諾なしにインストールできなくなっています。

 

相手の承諾なしにインストールした場合には、不正アクセス禁止法や不正指令電磁的記録供用罪となります。

 

そのため、殆どのアプリがインストールしている事が分かる様になっていたり、管理画面にログインするだけでメールが送られる事もあります。

一言で言えば、「浮気調査には使えない!」と言う事です。

 

使える浮気調査アプリについては、こちらにまとめてありますのでご覧ください。

 

まとめ

自分で旦那さんの浮気を調べようと思った時、探偵の様に尾行や張り込みをやる強者の奥様は少ないと思います。

現実的に考えても、普通の主婦が尾行や張り込みをして、浮気を暴くことは限りなく不可能な事と言えます。

 

スマホやPC、カバンの中や財布の中、車の中からカーナビの履歴など、いつも生活を共にしている妻だからこそできる事があります。

 

旦那さんの持ち物から浮気の情報を掴んだ主婦もたくさんいらっしゃいます。

ただ、注意してほしいのが、旦那さんには絶対に気づかれないようにしてください。

 

浮気調査をした痕跡は一切残してはいけません。

ネットで浮気に関する事を調べたら、必ず履歴は消去しておき、持ち物を調べたら必ず元の位置に戻すことを忘れずにしてください。

 

そして、いつも通りに平然と過ごすように心がけてください。

そうやって泳がせておけば、いつでも旦那さんの浮気の痕跡を調べる事ができます。

 

そして、ある程度の情報を自分で集めたら、その情報をもって探偵に相談する事をおすすめいたします。

探偵に相談する事で、あなたの浮気の状況から1番最適な解決方法を見いだしていただけます。

 

 

探偵比較ランキング

元探偵のおすすめの探偵社!

今すぐCHECK

-浮気調査を自分でやる方法
-,

Copyright© 浮気調査マニュアル|離婚 慰謝料請求 夫婦のやり直しの解決策 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.